09
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地応援ボランティアツアー in宮城

震災から半年の9月11日を宮城県の奥松島で迎えました。

職場での被災地派遣もまだ続いていますが、
中堅の男性から派遣されていて、どちらにも属さない私は
待ち切れず個人的に行ってきました。
仕事ではなく行きたいというのもあったので…。

この日を意識していたわけではなく、たまたま夏休みがこの時期になったのですが、
9月11日のあの時間に現地の方々と海に向かって黙祷を捧げてたときは胸が苦しくなりました。

昨日、帰ってきたばかりで自分の中でも未消化なことがあまりにも多すぎて、
文章がいつにも増して、こなれていませんが、そこは勘弁してくださいね


とにかく今回は宣伝が目的です。
夏休みが過ぎて、ボランティアの数が極端に減っているそうなので、
ブログを活用して、少しでも多くの方に知っていただこうと思い、
急いでアップしています。

今回私が選んだツアーは、
山形県最上町にある“トラベル東北”の「被災地支援ボランティアツアー」です。
社長の山口スティーブさんの活動が、朝日新聞やメディアで紹介されていて、
社長さんの被災地支援の考え方に共感できたので選んだわけですが、正解でした!


トラベル東北のスティーブ社長。
アメリカから山形にお婿さんにきて17年。東北弁ベラベラのパワフルな方でした。
ツアーの詳細や活動内容はトラベル東北のホームページをぜひご覧ください。
072_convert_20110912200057[1]


土日実施の一泊二日のツアーです。
土曜日午前11時仙台駅集合、日曜日午後6時半仙台駅解散です。
働き者で親切な添乗員さんも行動を共にしてくれるので、
はじめての場所、初めての人たちとも安心して過ごせました。

宿泊は松島の温泉宿。
温泉にも入れて、ふかふかのお布団で眠れるのでお値段は少々張りますが、
時間に無理もなく安心して参加できる点でおすすめです。
親子で参加の方、個人で参加の方、今回が2回目という方、
友人に勧められてという方々とご一緒しました。
006_convert_20110912194051[1]


私は新幹線でいざ出発。
005_convert_20110912193949[1]


仙台の駅前は元気を取り戻しているのに、
009_convert_20110912212820[1]


車で数分走ると津波の被害を目の当たりにします。
初めはカメラを向けるのも躊躇し、車の中でもみな無言で運転手さんの話を聞いていまいた。
のどかな原っぱに見えるけど、もとは閑静な住宅街。
みんな津波で流されて、がれきが撤去しおわったところ。
044_convert_20110912195136[1]


こまかながれきは片付いても・・・
046_convert_20110912195237[1]



がれき置き場。コンクリートの山、木材の山、車の山…
山の量が半端なくどこまでも続いていて、言葉がありません。
今後、焼却場が作られるそうです。 
020_convert_20110912194241[1]


ボランティア先は、仙台駅から車で2時間弱の奥松島。
040_convert_20110912212933[1]


震災当日は本島への橋が壊れ、通信も途絶え、「津波により全滅とみられます」と報道された島。
そのせいで援助物資が数日届かなかったそうです。
幸いにも松島は島々が津波をおさえてくれたので、他に比べれば被害は少ない地域。
高台にあった家々は地震で全壊したものの流されてはいなかったので、
食料や日用品を小学校の避難所に持ち寄り、
島の消防団や婦人会が中心になって避難所のルールを決め
900人分の炊き出しを自分たちでして協力してしのいだそうです。
自治組織がしっかりしている所は強いと思いました。
041_convert_20110912195025[1]


奥松島の穏やかな海。
本当はこの時間には引き潮で先に見える島まで歩いて行けるはずなのに、
80センチの地盤沈下がその風景を変えてしまったそうです。
067_convert_20110912195937[1]


私は、里浜貝塚で海苔の養殖をされている尾形水産さんのお手伝いをさせていただきました。
海苔の養殖用のイカダ作り(作業の様子はホームページにて)
津波で仕事道具をすべて流されてしまい、一からすべて作り直し。
海苔の養殖は海水温の低くなる10月から3月がシーズンだそうで、
急ピッチで作業をしなくてはならない状況。


島民の力で海のがれきの撤去がなんとか終わり、
最近になってようやく海苔の養殖に間に合いそうだという見通しがもてたので
急きょ準備を始められたそうです。
イカダ作りのためにひもを均等にしばりつける、網を編む…とにかくすべて手作業。

私たちが正味9時間弱の労働で役に立っているのかなと不安を声に出すと、
尾形さんは
「今年の海苔を問屋に卸さないと、問屋は他から仕入れてしまい、
来年の取引がなくなってしまうから、何としてでも今後のために間に合わせたい。
そのためにも人手がとてもありがたいんだ。ほんとに助かってるんだよ。
元気をもらってるんだよ」と。
尾形さんの言ってくださる言葉にこちらが救われながらの作業でした。
065_convert_20110912195840[1]


海の男、尾形さんの働く手がかっこよかったので、写真に撮らせてもらっちゃいました。
仕事中に写真を撮るのは不謹慎ですが、
この作業は尾形さんにしかできないので私たちはしばし休憩。
059_convert_20110912195452[1]


2本のロープを編み込んで一本にする技。
これで海の中でどんなに重さがかかってもほどけない。
今回、海苔を一枚作るのにどれだけの手間がかかっているのかはじめて知りました。
海苔の食べ方が変わります、私。
どうかおいしい海苔ができて、
みなさんの日常が戻りますようにと祈らずにはいられませんでした。
061_convert_20110912195604[1]


作業の場所。こちらは縄文公園の一角です。
尾形さんも自宅を地震で全壊、失ってしまい仮設住宅住まいなので、特別に借りているそうです。
できる仕事があるだけまだいい方だとおっしゃってました。
仕事の合間の休憩中に話してくださる被災の状況は、
テレビで見聞きするより痛ましく胸に迫りました。
053_convert_20110912195345[1]



がれきでいっぱいだった海。みんなで片づけてようやくここまではなったものの、
国からでる撤去の賃金も9月いっぱいで終了。これからは収入の無くなる人が増えてしまう。
住居、仕事、所得…、いろんな問題が山積みです。
032_convert_20110912194815[1]


島の中にある別の浜は津波の被害にあいました。これだけあった民宿が…
026_convert_20110912194343[1]


・・・ 
030_convert_20110912194721[1]



海水浴客でにぎわっていたはずなのに・・・
029_convert_20110912194610[1]


きれに片付いてきたとはいうものの・・・
028_convert_20110912194442[1]


まだまだ
037_convert_20110912194928[1]


この月浜の、それでも高台にある民宿は、少しずつ営業の準備がすすんでいるそうです。
トラベル東北のスティーブ社長は、今後はその民宿を宿泊先にもう少し安いツアーも作り
この島の復興に役立ちたいと、新しいプロジェクトを語っていまいた。
仮設住宅の中に、食料品店、呑み屋、床屋を作って“仮設村”にして
住民を元気にしたいという計画をお持ちだそうです。本当に熱い人です。
どこぞの政治家の方々よりもビジョンと実行力をお持ちです!
039_convert_20110912221808[1]



宿泊先のホテルでの夕食の後、
近所の小さな呑み屋に社長さんと有志とで2次会に行きました。
そちらも津波で一階部分を流され、借金をして再開したお店だそうで、
そこに少しでもお客さんをというスティーブ社長の粋な計らいです。
その呑み屋さんの中でも、奥さんを亡くした方、家族をみんな亡くしたという方にお会いし…。
ホテルの中も工事関係者の方々でいっぱいだし、
震災後、日常が一変してしまったことを肌で感じてきました。
半年った今でも、まだまだ。
長~く長~く支援は続けないと

お金と時間を作って、また行けたらなと思っています。


人それぞれ、その人なりのやり方で応援できればいいと思っているので、
押し付けるつもりはないのですが、
よかったら“トラベル東北”さんのホームページをのぞいてみてください。
近くに被災地ボランティアに興味ある方がいたら、宣伝をよろしくお願いします

長々と最後までお付き合いいただきありがとうございました。


今後はコメントへの返事がますます遅れるかもしれませんので、
しばらく閉じさせていただきます

いつも訪問ありがとうございます
季節の変わり目、お身体を大切お過ごしください
スポンサーサイト

プロフィール

Author:toretatetomato
ようこそ!
コメント、拍手お待ちしています。
リンクも歓迎しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

08 | 2011/09 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。