FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリモの未来

みなさんは、「マリモ」は好きですか?


「マリモ」はひとつの大きな玉のように見えますが、
たくさんの小さな糸状の藻がからまり合って球を作っています。
湖の底でじゅうたんのように平らに繁殖し、
湖の水の穏やかな流れによって、しだいに丸まっているらしいです。
かわいいですよね

080_convert_20100909110021[1]
私と「マリモ」の出会いは、小学6年の修学旅行先でした。
箱根の芦ノ湖近辺だったかな。
かわいい~って、一目惚れして。
親から離れた初めての旅行で、
初めて自分のために買ったおみやげ、
それが「マリモ」でした。

それから中学の修学旅行先の日光でも、
高校の修学旅行先の奈良、京都近辺でも、
修学旅行記念として、必死でみつけて買いました。

育ててきた「マリモ」のいくつかは、
かろうじて緑色をしているので生きてはいるようですが、
無残な状態で、残念ながら写真には写せません


053_convert_20100909105805[1]
この写真の「マリモ」は我が家に来てまだ数年。元気です

つい最近「もっと、マリモほしいな~。通販ないかな~」と調べていたら、
今まで知らなかった事実に遭遇。

売っている「マリモ」は、養殖されたものなんですって。
「マリモ」に養殖と天然があるとは…。
天然まりもの乱獲により、数年前に絶滅の危機となってから、
国産天然マリモの販売はしていないそうです。

現在、阿寒湖の「マリモ」は特別天然記念物に指定され、
立ち入り禁止、捕獲禁止とまでなって守られています。

近年では、養殖マリモのもとになる藻も
天然記念物に指定されていない湖から採っているので、
またまた少なくなってきていて、新たな問題になっているらしい…。

これだけ「藻」を愛でる国民は世界でも日本人ぐらいで、
海外の藻の研究者の間では珍しがられているようです(私も珍獣だ

「大きなマリモがほしい~」なんていうのは、
人間の傲慢さ。ちょっとさびしいけど、
「マリモ」が自然の中で生き残るために、
わがままは言わないように気をつけよっと。

訪問ありがとうござます

スポンサーサイト

No title

マリモお好きなのね^^
旅行に行くとどこでも売ってたような記憶があります。今は養殖ものなのね。確かに可愛いんだけど、そいうえば当時は興味なかったような(笑)
鞠藻(まりも)って書くのかなぁ。

No title

おはようございま~す♪

マリモが愛らしいのは・・形のせいでしょうか・・=*^-^*=
つい手元に置いて眺めたくなるけど・・湖水のなかでこんな可愛い藻たちが生きている・・そう思うだけでも癒されそうです・・=*^-^*=

↓の花瓶・・完成が楽しみですね~・・
どんな花が似合うんでしょう・・


今日も素晴らしい1日になりますように・・=*^-^*=♪Thanks!!

mu.choro狸さんへ

そうなんですよね、観光地に行くとよく売っていましたよね。
最近、あまり見掛けなくなりました。
鞠藻、毬藻、球藻…いくつかあるみたいです^^

PANSYさんへ

コメントありがとうござます^^

ほんと、そうですね。
阿寒湖のマリモは、大きいものでは直径が
20~30センチにもなるらしいのですが、
澄んだ水の中でぽやぽやコロコロ…
想像するだけでも癒されますね^^

花瓶はもうすぐ窯から出てくる予定です。
うまく焼けて、お披露目できるといいな~^^


Secret

プロフィール

toretatetomato

Author:toretatetomato
ようこそ!
コメント、拍手お待ちしています。
リンクも歓迎しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。